【悲報】再発する!巻き爪の原因とは?

【悲報】再発する!巻き爪の原因とは?

巻き爪は再発するのか→はい、そのままだと再発しました

巻き爪をいろんなグッズでケアしたり、巻き爪矯正してもらうと、その時は改善するんです。
これは私自身も経験済み。
ちゃんとケアしたら、痛みも治まるし、形もまっすぐになってきます。

でも問題が

改善したからといって、放置してたら、半年もしないうちに、だんだん元通りの巻き爪が再発します。

これも私自身経験済み。

なので、同じ矯正してくれる整骨院に2回同じ爪を矯正してもらいました。

絵にかいたような「のど元過ぎればなんとやら」

その後、見事に巻き具合が戻ってきています

私が通う治療院は曲がり角度が大きいと、治療費が高くなってしまうのです。

C型ですと8000円ほどかかってしまいます

2回目以降は、曲がり角が緩くなるので、だんだん安くなります。

 

できるだけ、C型にまで行かないうちに再受診するのがいいのですが、
痛みがないとついついそのまま放置

予約を取らないといけないので、ちょっと面倒なんですねー

せめてお家でケアを欠かさず、少しでも再発を予防したいところ

私の場合は、実験的な側面もあり、あえて放置しているという部分もありますが、巻き爪ブロックなどを活用して、セルフケアしておきましょう。

 

巻き爪はなぜ再発するのか

私が通う治療院の先生のおはなしも交えてまとめてみると

・そもそも、巻き爪になると言う事は、その方の爪は、巻いてしまいやすくなっています。

・歩行することが減った

・靴が合っていない

・爪は本来巻きやすい

・歩き方や立ち方がかかと体重

要は、爪が下に巻き込もうとするのを、指に体重がかかることで、爪の下のお肉が爪を押し広げようとする力がかかり、それとのバランスで、爪が巻くのを常に少しづつ、拡げていることでバランスを保っているようです。

日常生活の中で、自ら矯正するようになっているのですが、指に力が加わる機会が減ってくることで、巻き爪になってしまいやすいようです。

やはり、適度な歩行や運動をしたり、意識して、指に体重が乗るような歩き方を心がけた方がいいようです。

 

市販の矯正グッズは役立つか

もちろん、再発の助けにもまりますし、うまくいけば、現状維持はできるでしょう。
少しづつでも、爪を拡げる方向に力が加われば、今までの生活を変えることが難しい方は、グッズをうまく使ってみるのはいいようです。

  • Next Post

LeaveComment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »